『マリカー8DX』はみんなでバトルモードをやろう

どーも!10年ほど前、『マリオカートDS』で直ドリを極めたら、誰も一緒にやってくれなくなったゲー吉です。このたび、会社のお昼休みにみんなで『マリオカート8デラックス』をやることになりました。

勝つ>楽しむにならないように気を付けましたが、だんだんと自然淘汰され、結局4人しか残りませんでしたとさ。


 これ以降がレビューとなります。

スポンサーリンク

評価:凡ゲー★★★☆☆

『マリカ』はパーティゲームのイメージがありますが、メインモードである”レース”だと実力の差がかなり出ます。なので、ライトゲーマーが混じるのであれば、別のゲームを選択した方がよいと思います。

それでも『マリカ8DX』がやりたいという人は、”バトルモード”をやるのがおすすめです。ほぼ運ゲーで、全員全力を出した状態で勝ちがバラけるからです。

『マリカ』に限らず、勝ち負けがある対戦ゲームを実力に差があるメンバーでやるのは、上手い人にあまりメリットがないと思います。ましてや『マリカ』の勝ちは1位の人だけなので、あまり上手くない人は、手加減してもらわないとほぼ勝てないわけです。

ゲーミュニケーション(全員が楽しむ)が主目的である以上、全員がまんべんなく勝つのがいいのでしょう。でも手加減している側は本当の意味で楽しめているでしょうか?ゲー吉は楽しくありません。そういった意味で、”レース”じゃなくて”バトル”がおすすめです。

あ、ゲーム自体は楽しいですよ!オンライン対戦もありますので、極めたい人はレートカンストを目指すこともできます。

よいところ

Miiで走れる

Miiで走れるのは単純に楽しいです。

バトルモードが充実している

色んなルールとコースがあるので、かなりの時間を飽きず楽しむことができます。

悪いところ

コースがワインディングロードすぎ

レースのコースが立体的すぎて、どっちに曲がるのかが把握しにくいです。

落下するコースが多すぎる

『マリカ8DX』は落下があるコースが多すぎます。落ちない設定にもできますが、そうすると走行スピードが落ちます。あまり上手くない人はどっちにしろ勝てません。

以前より追いつきにくい気がする

そういう感覚がするだけかもしれませんが、スーファミやDSの『マリカ』より、アイテム抜きで前に追いつくのが難しい気がしました。特に、排気量が低いクラスほどそう感じました。

Miiのキャラパラメーターが体重依存

Miiを使用する場合、体重によって軽量級、中量級、重量級が決まってしまいます。ちなみに、ゲー吉はこのためにMiiを太らせましたが、こだわる人もいると思います。好きに選択できた方がよかったんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*