『スーパーダンガンロンパ2』は前作をスーパーしていない

『ダンガンロンパ1・2 Reload』のうち、今回は2のレビューです。基本のシステムが同じシリーズものなので、無印との比較を中心に書いていきたいと思います。

『ダンガンロンパ』のレビューはコチラ


 これ以降がレビューとなります。レビューはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

評価:凡ゲー★★★☆☆

『スーパーダンガンロンパ2』は、単純なナンバリングではなく、タイトルにスーパーが付いてます。それはもう超サイヤ人ぐらいのスーパーぶりを期待していたのですが、アレ?もしかして前作の方がイイ?

比べれば無印かなというだけで、2も普通に面白いです。無印をやってなくても楽しめると思います。ただ、登場人物とお話が重なる部分があるので、順番にやった方がより楽しいかと!

声優陣は引き続き超豪華です。ドラえもんとタラちゃんがいます。

裁判パートに足されたミニゲームは、相変わらずのアクション系なので残念です。

よいところ

調べるのレスポンスが改善

ものを調べたり、人と話したりするときの、選択してから文章が表示されるまでの演出が短くなってます。無印と比べるとかなり快適になりました。

因みに、モノモノマシーンも無印より早く回せます。

七海千秋ちゃん可愛い

その存在はまさにアイドル(偶像)!仮想現実の中だけに存在する人物です。こちらからすれば他のキャラも全員そうですから、大した問題ではありません!

巨乳でおっとりでゲーマーでJKでざーさん(重要な順)ですよ?俺たちに嫌われる要素あります?つまり最高です。

悪いところ

想像しにくい設定

『スーパーダンガンロンパ2 』のストーリーは、無印と比べて全体的に印象が薄いです。モノミはすごい印象深いですが!

ストーリーを簡単に言うと、「主人公たちは実は現実世界では悪いやつらで、正義側が彼らを仮想現実世界で更生させるというプログラムを開始したけど、アイツにハッキングされて大変なコトになったよ。果たして絶望の中に希望はあるのか!?」です。

こう書いてみると面白そうですね!おそらく前作によって期待値があがっているのもあって、物足りなく感じたのだと思います。ナンバリングの宿命です。

もう少し突っ込んで考えると、設定が想像できる域を超えてしまっているからではないかと思います。

例えば、監禁される場所は無人島より学校の方がくっきり想像できるし、オシオキはとんかつにされるより、野球ボールを千発当てられる方が痛みが想像しやすいです。

想像しにくいとなにが起こるかというと、他人事感が増すんじゃないかと思います。そうなるとその世界には引き込まれません。

“ストーリーは、自分に起きることが想像しやすいほど引き込まれる説”byゲー吉

マップ移動が劣化

無印でも無駄だと述べたマップ移動ですが、2でも残っています。そればかりか、ただの横移動に劣化してます。

これだと、ただでさえ想像しにくい架空の無人島の形が、ますますわかりにくくなります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*