『ペルソナ4ザ・ゴールデン』は今やっても十分楽しめる

どーも!ゲームは心の栄養剤。ゲー吉です。

今回のゲームは『ペルソナ4ザ・ゴールデン』です。『ペルソナ5』が神ゲーだったのでやってみたくなりました。

難易度 ノーマル
クリア時間 70時間
クリア後 未プレイ

 これ以降がレビューとなります。レビューはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

評価:良ゲー★★★★☆

『P4G』は、BGM、ストーリー、戦闘のどれも高レベルな、とてもよいコマンドバトルRPGです。ただ、『ペルソナ5』と比べてしまうと見劣りします。

さかのぼって『P4G』をやってみると、『ペルソナ5』がいかにしっかり進化していたかがわかりますね。退化したのはリザルト演出くらい。

なので、“『P4G』は『ペルソナ5』が少しパワーダウンしたもの”と考えてもらえばよいかと思います。それでも、下手なRPGよりはよく出来たゲームです。

『ペルソナ5』のレビューはコチラ↓

よいところ

陽介ええヤツやん

陽介はまさに相棒って感じのいいヤツです。クマの面倒見るし!

悪いところ

りせちーがパーティメンじゃない

久慈川りせ。通称“りせちー”

美少女アイドル・コケティッシュ・後輩・積極的・立ち姿がイイ・くぎゅ etc.

この圧倒的ステータス!千枝、雪子、直斗よりも断然りせちーでしょ!

でも、残念ながら仲間にはなれど戦闘には参加しないサポートキャラです。こちとら陽介を外す気マンマンだったのですが…

エピローグの私服りせちーがケバくなっていたのがガッカリポイント。

あと、敵の弱点を見破るときの台詞だけ声が違う人(多分)なのがすごく気になりました。

ボスの難易度がりせちー次第で激変

りせちーは、戦闘中にたまに出てきていろいろなことをしてくれます。HPを回復してくれたり、状態異常を治してくれたり、攻撃の威力をUPしてくれたりと様々です。

最後に挙げた“全員の物理攻撃と魔法攻撃の威力が上がる”がめちゃくちゃ強く、これがかかってくれると一気にボスの体力を奪うことができます。なので、ボスの難易度はりせちー次第と言っても過言ではありません。

りせちー勝ちしたときは「そりゃそうだ」で達成感があまり無かったですね。

それでは、また次のゲームでお会いしましょう!

他のゲームレビューはコチラをクリック↓

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*