レビュー『ストレッチャーズ』が楽しげに見えていたらお読みください

ストレッチャーズ風のゲー吉と後輩

「やっぱストレッチャーズ買おうかなぁ…」

「ストレッチャーズやったけど他の人はどう思ったのかなぁ…」

そんなあなたの悩みに答えます。

本サイトでは、好みの違いからくる「楽しい」のギャップを埋めるため、あなたと評価者のゲームの好みが似ているかをチェックできる“ゲー吉度診断”を設けています。ぜひご利用ください。

はじめまして!ゲー吉です。会社でゲーム開発にたずさわるかたわら、家でもゲームをやり続けるといった、まさにゲーム漬けの生活を送っています。

そんなゲー吉は、会社の昼休みまでも、1人の後輩とリアルで集まって協力プレイのゲームをやり続けています。

やるゲームは特に相談するでもなく、お互い適当に持ち寄っていました。

ただ、ここ最近は知らないうちに後輩がゲームをダウンロードしてくれていて、「これやりましょう!」と言われる流れが定着してしまっています。

平等であるはずのゲーム仲間にも関わらず、後輩ばっかりお金を出していることに気づいたゲー吉は、今度のゲームは自分が買おうと決心しました。

善は急げとばかりにLINEで質問をします。

ゲー吉
ゲー吉
次のゲームどうするね
『ストレッチャーズ』ってヤツを買いました!
後輩
後輩

ということで『ストレッチャーズ』をレビューします。

スポンサーリンク

評価:★☆☆☆☆ 全くおすすめしないクソゲー

こんな人にはおすすめしない
  • ゲームがやりたいすべての人

 

全くおすすめしない理由

失敗がない

『ストレッチャーズ』には制限時間も、スコア制限もありません。“ミッション失敗”という概念がないのです。

『ヒューマンフォールフラット』のように、軸が謎解きで操作がアクションゲームライクなだけであれば、“ミッション失敗”が無くても問題ありません。謎解きゲームは正解がわからないことだけが失敗だからです。制限時間があろうがなかろうが、閃きやすさには影響しません。

じゃあ『ストレッチャーズ』が謎解きゲームかといえばそうではありません。一応、謎解き要素はあります。しかし、誰しもがすぐわかるであろうものすごくカンタンなものです。なので、ミッション失敗が無くても楽しいゲームには該当しません。

つまり、『ストレッチャーズ』は、ゴリゴリのアクションゲームなのにミッション失敗がないのです。これはゲームとして成立していないことを意味します。

ゲー吉
ゲー吉
ゲー吉たちはそっとコントローラーを置いた

制限時間がない

『ストレッチャーズ』には制限時間がありません。どんなに時間をかけようが病人を救助したらクリアです。厳密に言えば、早くクリアするとスコアボーナスが貰えるという制限時間がありますが、スコア制限がない(後述します)ので機能してません。

厳しい設定ではないのであまり意識することはないかもしれませんが、『マリオ』にも制限時間がありますよね。例えばこの『マリオ』の制限時間が、最初からBGMのテンポが速くなる100カウントからだったら、全然違うゲームになると思いませんか?

そうです。制限時間が厳しいほど、早く進まなければならない中で普段より正確なコントロールが求められるワケですから、難易度が高くなるのです。そして、ゴールに届かないプレイヤーは、タイムを縮めるべく工夫しなけければなりません。

この工夫の過程こそが、アクションゲームになくてはならない「できなかった“操作”が、できるようになった実感」そのものです。制限時間があることによって、あなたはクリアをするために自然と操作が上手くなる努力をするのです。

しかし、『ストレッチャーズ』には制限時間がありません。

救急車と病人なんだから、「早く助けないとミッション失敗!」という制限時間を付けたらよかったのではないでしょうか。病人が死ぬまでの時間を個々で設けたりしても楽しそうです。なんでそうしなかったのか理解できません。

スコア制限がない

『ストレッチャーズ』にはスコア制限がありません。これが諸悪の根源です。

実は、スコア自体はちゃんとあり、よくある感じでミッションごとにリザルトが表示されます。そのとき、病人をいっぺんにたくさん救急車に乗せたり、早く全員を救助したりするとスコアがアップし、ギミックに接触するとスコアがダウンします。つまり、加点・減点もしっかり存在しているのです。

ただ、残念ながらミッションクリアはこのスコアに左右されません。全くの無関係です。スコアが高かろうが低かろうが病人を助ければOKです。

なので、ダメージをくらっても何とも思いませんし、もっとスコアを稼ぐ気にもなりません。ただただ既定人数を救急車に乗せるだけのカンタンな作業です。これが面白い人がいるのでしょうか。

さらに最悪なことに、スコアに対してASのような評価すら表示されません。このゲームはいったい何をモチベーションにスコアを高めればいいのでしょうか。

せめて「何点以上取らないとミッション失敗」のようなスコア制限があれば、最低限ゲームにはなったハズです。なんでそうしなかったのか理解できません。

 

まとめ

以上のことから、『ストレッチャーズ』はアクションゲームとして成立していないといえます。あまりのデキに耐えられず、途中でプレイをやめてしまいました。

なので全くおすすめしません

「じゃあどれがおすすめなんだ…」

そんなあなたには、オフライン2人協力プレイゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

Switchおすすめオフライン2人協力プレイゲームのまとめです

ジャンル問わずのあなたには、全おすすめゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

Switchおすすめゲームのまとめです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*