超ハマれるレベル上げに出会ったことがありますか?『ブラッドステインド』レビュー

ミリアム風のゲー吉

「やっぱブラッドステインド買おうかなぁ…」

「ブラッドステインドやったけど他の人はどう思ったのかなぁ…」

そんなあなたの悩みに答えます。

本サイトでは、好みの違いからくる「楽しい」のギャップを埋めるため、評価者とゲー吉のゲームの好みが似ているかをチェックできる“ゲー吉度診断”を設けています。ぜひご利用ください。

 

はじめまして!ゲー吉です。会社でゲーム開発にたずさわるかたわら、家でもゲームをやり続けるといった、まさにゲーム漬けの生活を送っています。

ところで、あなたは『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲(以下、月下)』というゲームをご存知でしょうか。20年ほど前のゲームで、当時のゲー吉にとっては神ゲーでした。

そんな神ゲーが最近、PS4でも遊べるようになりました。それもあってか、声優界きってのゲーマーである中村さんが、『わしゃがなTV』というYoutubeチャンネルで『月下』を実況配信しています。

その中で、『スマブラ』・『カービィ』の生みの親である桜井さんも『月下』のことを「おすすめです」と語っていました。

『月下』の名作ぶりがわかっていただけたところで今回のゲームです。今回のゲームは、『月下』の生みの親であるIGA氏が、22年の時を経て『月下』と同じようなゲームを蘇らせたものです。

ゲー吉
ゲー吉
これは買わない理由がない!!

ということで『Bloodstained: Ritual of the Night(以下ブラッドステインド)』をレビューします。

スポンサーリンク

評価:★★★★☆ おすすめの良ゲー

こんな人におすすめ
  • ストーリー重視じゃないのにRPGが好き
  • アクションにちょっと苦手意識がある

 

おすすめな理由

敵を倒すことに没頭できる

『ブラッドステインド』は敵を倒すことに没頭できます。

倒すごとに運だめしがあるからです。

『ブラッドステインド』は、敵を倒したときに以下の3つがもらえます。

  1. 経験値
  2. 素材
  3. シャード

この3つはすべて自キャラを強くする役割がありますが、強くするのにかかる時間がそれぞれ違います。経験値は一定数までためたらレベルアップするというものなので長期的。素材は装備の制作・強化やバフ効果のある食事に使うものなので中期的。シャードは手に入れた時点で効果があるので短期的です。

ただ、敵を倒したときに必ずもらえるのは経験値だけで、素材とシャードは確率抽選です。素材は、そこからさらにR、SR的な抽選がなされます。

ゲー吉
ゲー吉
要はアイテムガチャだね
つまり、敵を倒すことはガチャを引くのと同じなのです。出たらその場で強くなるシャードがSSRのガチャ。お目当ての素材であればSR、場合によってはSSRにもなる。

これが、敵を倒せば必ずもらえる経験値とお金をためるだけの王道RPGにくらべて楽しくないはずがありません。王道RPGの戦闘は絶対に強くならない消化試合があるのに対し、『ブラッドステインド』の戦闘は常に強くなる可能性があるんですから。

さらに、シャードや素材がぜんぜん出ない救済として経験値があるため、戦闘が全くの無駄になることはありません。だからモチベーションを保てる。

ゲー吉
ゲー吉
シャードでろ…シャードでろ…
あのひと、かれこれ30分くらい同じ敵を倒し続けているけど飽きないのかしら…
ママン
ママン
以上より、『ブラッドステインド』は敵を倒すことに没頭できるといえます。

「え?それの何がいいの?」と思うかもしれません。しかし、アメリカの心理学者、チクセントミハイの研究によると、ヒトは時間を忘れるほど集中することで‟しあわせ”を感じるとされており、これを‟フロー”と呼んでいます。

あなたも『ブラッドステインド』でフローを体感してみてはいかがでしょうか。

 

ボスが難しくても心が折れない

『ブラッドステインド』は、ボスを倒すのが難しくてもあきらめずにプレイを続けることができます。

うまくならなくてもボスを倒すことができるからです。

『ブラッドステインド』の道中にはそこまで厄介な雑魚敵がいません。なのでサクサク進みます。でも、ボス戦はそれなりにアクションのウデマエが必要です。

ゲー吉
ゲー吉
傘もった女に負けたって!!
アクションゲームでボスに負けてしまうと、うまくならない限りそれ以上は先に進めません。このとき、敗戦内容から「自分にとって難易度が高すぎる」と感じてしまった場合は、最悪の場合プレイをあきらめてしまいます。

それを防いでくれるのがRPG要素(以下、育成)です。

『ブラッドステインド』は、レベル・装備・食事・シャードと、育成の幅がとても広いです。なので、育成をどれだけするかによってボスの難易度を大幅に調整することができます。全く手応えなく完敗したとしても、めっちゃ強くしてから再挑戦するという選択肢があるんです。

ゲー吉
ゲー吉
ゲー吉は強力なシャードを手に入れた
ゲー吉は強力な武器を制作した
ゲー吉のレベルが10あがった
そりゃ勝てるだろ…
ママン
ママン
だから、『ブラッドステインド』は、ボスを倒すのが難しくてもあきらめずにプレイを続けることがでるといえます。

ただ、ここで重要なポイントがあります。それは、あくまでアクションが軸で、育成はその救済であるということです。育成さえすれば棒立ちの攻撃連打でボスが倒せるとなってしまったら、もはやアクションゲームである意味を失ってしまいますから。

それには「避けられなければ死ぬ」が残ってることがものすごく大事です。そうです。アクションゲームとは回避のゲームなのです。本当はパリィやガードなどの防御も含みますが、『ブラッドステインド』のように回避しかないことが多いため便宜上、回避とします。

回避が残っていれば、ほぼ育成のおかげで勝ったとしてもポジティブな納得ができます。

ゲー吉
ゲー吉
育成もあるけど自分も前よりうまくやった
『ブラッドステインド』はこのバランス取りができていて、育成がアクションゲームの欠点を補完してくれています。アクションにちょっと苦手意識があるそこのあなた! ぜひ『ブラッドステインド』をやってみてください。アクションが難しくて勝てなかった敵に、勝つことができますよ。

 

まとめ

以上のことから、『ブラッドステインド』は、手強いボスに勝つ達成感を必ず得られ、敵を倒すのに没頭することで幸福感が得られる2DアクションRPGといえます。

なのでおすすめです。

いまいちピンとこなかったあなたには、その他おすすめ「RPG」と「アクションゲーム」のまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめRPGのまとめです

SwitchおすすめRPGのまとめです

PS4おすすめアクションゲームのまとめです

Switchおすすめアクションゲームのまとめです

ジャンルを問わないあなたには、全おすすめゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめゲームのまとめです

Switchおすすめゲームのまとめです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*