『ゴッドオブウォー』レビュー|かんたん操作で爽快な斧無双

クレイトス風のゲー吉とアトレウス風のママン

どーも!早く隠居してアホほどゲームしたいゲー吉です。

今回のゲームは約束された”神”ゲー『GOD OF WAR』です。


 これ以降がレビューとなります。レビューはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

評価:良ゲー★★★★☆

『GOW』は良質な謎解きアクションゲームです。キャラさえ気に入ればまさに”神”ゲーだったと思います。

よいところ

戦闘が爽快

斧をブン回して敵をなぎ倒したり、敵に掴みかかって豪快に引き裂いたり、簡単操作で爽快感が得られる戦闘アクションが素晴らしいです。

それにしてもクレイトスさん強スギィ。

フィールドの変化

『GOW』は「このグラフィックレベルでここまで作り込むか」と感心するほどリアルにフィールドが変化します。

一番顕著なのは大蛇が動いたときで、湖の水面が下がっていろいろな陸地や構造物がでてきます。

とても大きい湖の水位が下がるので、その影響たるや半端な量ではないのですが、全てきっちり作り込まれています。ゲー吉はこんなゲーム他に見たことありません。

ここまでやれば「同じ場所でも初めて行った場所かのように楽しめるのだな」と感心しました。

頭を使う要素

戦闘一辺倒ではなく、様々なギミックを頭を使って攻略する謎解き要素が多くあり、冒険に彩を添えています。

進める場所がわかりやすい

この手のゲームは登れるとこやジャンプできる場所がわかりにくいことが多いですが、進めるところには謎の模様が付いているので迷いません。

ファストトラベルのロード方法

ファストトラベルというと、最近ではNow loading画面でTipsが読めるのが主流ですが、『GOW』は専用フィールドを移動させてる最中にロードしてます(たぶん)。

さらに、移動中により深く世界観を楽しめるような会話をさせることで、オープンワールドにつきもののファストトラベルのロード時間という苦痛を楽しいものに変えています。

とてもよいアイデアだと思いました。

悪いところ

キャラが好きになれない

ゲー吉はやはり日本人だ。ハゲたヒゲのおっさん、子供、老けたおばさん、イっちゃてる敵キャラが気に入るはずもない。

まとめ

『GOW』は、美麗なグラフィックの変化に富んだフィールドを、爽快な戦闘と適度の謎解きによって道を切り開きながら進んで行く”謎解きアクションゲーム”です。

暴力とちょいグロ描写がNGでなければオススメできる良作なので、まだの人は是非プレイしてみて下さい。

「なんかいまいちピンとこないなぁ…」

というあなた。PS4のオープンワールドでは、他に『スパイダーマン』か『ホライゾンゼロドーン』がおすすめです。それぞれレビューがありますので、ぜひご覧ください。

『スパイダーマン』のレビューです

『ホライゾンゼロドーン』のレビューです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*