レビュー『グリードフォール』令和には遅すぎた3Dアクション

船乗り風のゲー吉

「やっぱグリードフォール買おうかなぁ…」

「グリードフォールやったけど他の人はどう思ったのかなぁ…」

そんなあなたの悩みに答えます。

本サイトでは、好みの違いからくる「楽しい」のギャップを埋めるため、あなたと評価者のゲームの好みが似ているかをチェックできる“ゲー吉度診断”を設けています。ぜひご利用ください。

 

こんにちは!ゲー吉です。会社でゲーム開発にたずさわるかたわら、家でもゲームをやり続けるといった、まさにゲーム漬けの生活を送っています。

『GreedFall(以下グリードフォール)』

なんだそれ?聞きなれないタイトル!どんなゲーム?

海外で人気があったPCゲーの日本ローカライズ版です。ローカライズといえばスパイク・チュンソフトですが、フォーカス・ホーム・インタラクティブという聞いたことない発売元です。買うのをためらうゲームですよね。

そんな『グリードフォール』は、はたしておすすめなのか? それともおすすめじゃないのか?これについて、理由を添えてゲー吉の意見を述べたいと思います。

それでは、さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

評価:★★☆☆☆ おすすめしない不一致ゲー

こんな人にはおすすめしない
  • ゲームキャラクターを思いのままにあやつる感覚には覚えがある

 

おすすめしない理由

バトルアクションの手触りが悪い

まずもって『グリードフォール』は、バトルアクションの手触りがよくないです。ここでいう「手触り」は、動かしていて気持ちいいかどうかです。

要するに、『グリードフォール』は、動かしていても気持ちよくないんです。いったい、なぜでしょうか。

理由はこの2つです。

  1. どんな敵でも、同じアクションの繰り返しになる
  2. モーションが軽くて大味

順番に解説していきます。

どんな敵でも、同じアクションの繰り返しになる

『グリードフォール』は、【ロール】という回避がものすごく優秀で、敵が動いたのを見たら【ロール】すれば、守備は万事OKと言っても過言ではありません。

となると、攻撃に手触りのよさが欲しいところですが、それもないんです。敵にダメージを通りやすくする【装甲】を削る武器、大ダメージを通す武器を持ち換え、戦略的に戦う必要はあれど、その手触りがよいかといえば、そうではありません。

また、敵の攻撃に合わせてタイミングよくボタンを押す、いわゆるパリィもありますが、パリィのリターンは【ロール】と同じぐらいの隙しかうまれないので割に合いません。

最終的に行きつく先は、敵の攻撃を【ロール】危なげなくかわし、強い攻撃を押し付ける、この繰り返しです。

これは、いろいろ仕掛けがあるけど、常に全力ダッシュで大ジャンプしてればクリアできる『マリオ』のようなものです。さらにいえば、車の運転でいう「認知・判断・アクション(行動)」において、判断の必要がなく、アクションが1つしかないようなもの。

『マリオ』は、小さめの穴なら小ジャンプ、大きめ穴なら大ジャンプして進んでいくからおもしろいし、車は、状況に合わせてアクセル・ブレーキ・ハンドルの操作量を変えながら進んでいくから退屈しないのです。

ゲー吉
ゲー吉
動いたら回避して攻撃…動いたら回避して攻撃…
あのときのパイロットみたいに目が死んでるぅ
ママン
ママン

どんな攻撃モーションを認知したところで、判断をせずに【ロール】というアクションをするだけの『グリードフォール』は、動かしていても気持ち良くない、すなわち、手触りが悪いアクションゲームといえます。

モーションが軽くて大味

↑で「認知・判断・アクション」といいましたが、実はアクションゲームにはもうひとつ、「アクション」をしたときの重要な要素があります。なんだかわかりますか。

それは、アクションで得られるの感触や感覚です。ただ、家庭用ゲームはコントローラーでの操作なので、感覚のほうが主軸となるでしょう。『グリードフォール』はここがかなり弱いです。いったい、どういうことか。『マリオ』の【ジャンプ】例に解説します。

『マリオ』の【ジャンプ】はとても手触りがよいです。「【Aボタン】を押し続けた分だけ高く飛びます」と書くとそれまでですが、ここのレスポンスが非常によいことが『マリオ』の評価を押し上げています。

押した分だけ違和感なく素直にちゃんと飛んでくれる。そして、独特の浮遊感(視覚)と独特のSE(聴覚)がその気持ち良さを強化する。コントローラー操作に対する映像の反応、まさにこれが、「手触り」をよくするための要素なのです。

詳しくないのにまた車の例を出しますが、アクセルの踏み込み量による加速のしかたの差や、その時のエンジン音の違いで、運転しているときの気持ち良さが大きく変わるのが想像できます。

その点、『グリードフォール』は、モーションに重厚感がなく、軽くて大味な仕上がりとなってしまっています。

ゲー吉
ゲー吉
まぁけっこう前のゲームなんでね
このジャンルは、かなり進化したからな
ママン
ママン

こればっかりは感覚の問題なので、実際にやらないと伝わりきらない部分ですが、『グリードフォール』の手触りは、『SEKIRO』や『ツシマ』などのおすすめ剣戟アクションゲームと比べると、明らかに劣っているといえます。

 

まとめ

『グリードフォール』をおすすめしない理由は、バトルアクションの手触りが悪いことにつきます。

「じゃあどれがおすすめなんだ…」

そんなあなたにはおすすめのアクションゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめアクションゲームのまとめです

ジャンルを問わないあなたには、全おすすめゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめゲームのまとめです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*