『ホロウナイト』レビュー|正直おもしろいよ…だけど上には上がいる

ホロウナイト主人公(小さな騎士)風のゲー吉

「やっぱホロウナイト買おうかなぁ…」

「ホロウナイトやったけど他の人はどう思ったのかなぁ…」

そんなあなたの悩みに答えます。

どーも!ゲー吉です。会社でゲーム開発にたずさわるかたわら、家でもゲームをやり続けるといった、まさにゲーム漬けの生活を送っています。

本ゲームレビューサイト『ゲー選相談所』では、好みの違いからくる「楽しい」のギャップを埋めるため、あなたとゲー吉のゲームの好みが似ているかをチェックできる“ゲー吉度診断”を設けています。ぜひご利用ください。

スポンサーリンク

評価:★★★☆☆ 特におすすめはしない凡ゲー

こんな人にはおすすめしない
  • 損をしたとき、直前のセーブがあったらリセットしちゃう

 

特におすすめはしない理由

お金を全て失いかけても焦らない

『ホロウナイト』はデスペナによってお金を全て失いかけても焦りません。

楽に解決できる方法があるからです。

『ホロウナイト』は、かなり『ダクソ』を意識したつくりになっています。死にゲーなのはもちろん、暗い雰囲気や何語かわからないジメっとしたNPCボイスなどのダーク世界観なんかは特に似ています。むしろメトロイドヴァニア版の『ダクソ』といったほうがわかりやすいでしょう。

当然『ダクソ』の‟ロストシステム”も踏襲していますが、残念なことに『仁王』と同様、救済の回収手段が存在します。

道中の難易度が甘めなのと、ボスにやられてしまっても再戦せずに回収できる親切設計なのでお世話になってませんが、ベースキャンプのNPCにそこまで入手困難でもないアイテムを渡すだけ です。

だから、『ホロウナイト』はお金を全ロストしそうになっても焦ることがないのです。

 

上位互換のゲームがある

『ホロウナイト』は普通におもしろいゲームです。2000円以下でこの内容はすばらしいです。

なのにおすすめしないのは上位互換のゲームがあるからです。

高難易度アクションをもっと楽しみたければ『SEKIRO』、RPG的な育成をもっと楽しみたければ『ブラッドステインド』をおすすめします。

『SEKIRO』のレビューです

『ブラッドステインド』のレビューです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*