『ジャッジアイズ』レビュー|みなのもの!キムタクは私が支配した

八神風のゲー吉

どーも!『アンセム』を買うか迷ってるゲー吉です。

今回のゲームは通称キムタクが如く『ジャッジアイズ』です。

年末からの予定が『ビルダーズ2 』と『キンハー3』で埋まっていたのでスルーしてましたが、体験版をやったらまんまと話の続きが気になって買ってしまいました。

基本システムは『龍が如く』と同じなので、合わせて『龍が如く6』のレビューを読んでいただくことをオススメします。

『龍が如く6』のレビューはコチラをクリック↓

クリアタイムは、結構な寄り道をして約35時間です。


 これ以降がレビューとなります。レビューはネタバレを含みます。

スポンサーリンク

評価:良ゲー★★★★☆

『ジャッジアイズ』は、キムタクにあんなことやこんなことをさせるのが非常に楽しいオープンワールドアクションゲームです。

よいところ

クリソツ芸能人を操作する

『ジャッジアイズ』は“キムタクを自分が動かせる”という部分に楽しさがあると思います。コレが最大の強み!

キャラ的には本当はター坊なのですが、見た目がまんまキムタクなので、芸能人を意のままに操ってる感覚なんですよね。なので、見た目がもはや本人そのものであることはとても効果があります。

これは勝ちパターンじゃないですかね?人気若手女優とか女性アイドルを使役できるとなれば結構なプレミア体験ですよね?ただ、キムタクよりかなりNGが多いかもしれませんね。そうなるとつまらない。

先が気になるストーリー

『龍が如く』シリーズは、ゲー吉がスキップせずにちゃんとストーリーを楽しむ数少ないゲームです。

『ジャッジアイズ』のストーリーも、ドラマで言うところの「早く来週にな〜れ!」と思わせる力があります。特に1章での引きはすごいです。

登場人物の魅力

パーティが『FF15』と酷似と言われているらしいですね。言われてみれば確かに似てる!

八神ノクティス

みんなのター坊は強く正義感に溢れる35歳です。

海藤グラディオ

元YAKUZAのガチムチ脳筋おじさんですが、八神より弱いです。

杉浦プロンプト

強くて素早くて頭もキレてハッキングもできる若きイケメン。その正体は八神が弁護士をやめるきっかけになった事件の被害者の弟。ゲー吉は杉浦が一番好きです。

東イグニス

現役YAKUZAでいいヤツなんですけど、他のメンバーに比べると腕っぷしもハートも弱いです。

悪いところ

新要素が微妙

チェイス

「ちょ 待てよ!」が言わせたかっただけであろう“チェイス”はただのQTEです。QTEは『龍が如く』でもお馴染みだし、ボスバトル中も展開されます。そして何より、ゲー吉はQTEを楽しいと思っていません。

尾行

探偵になって対象者を尾行する体験できる!

尾行の楽しさとは何でしょうか?バレてはいけないスリルと、シャッターチャンスのドキドキですかね。じゃあその体験ができたかというと、正直微妙です。

まず“バレてはいけないスリル”。

後ろで物音を立てたり、振り返ったときに視界に入ったりすると、尾行対象者はその場所で立ち止まってこちらの様子を伺います。そして、物陰に隠れてしばらく待っているとまた歩き出します。

何かを不審に思った人物の行動として、その場所を調べに戻って来ないのはおかしいですし、こちらの面が割れてる対象者もいるのにかなり近くで見られても全然気付かれません。

尾行パートは、これらのリアリティが無いのでスリルを全く感じられませんでした。

次に“シャッターチャンスのドキドキ”

コレは惜しいです。ベストショットが撮れたときの報酬がSPで、しかも一回の戦闘で得られるSPより低いので、構図を考慮した場所取りの楽しさや瞬間を逃せないドキドキを強く感じることができません。

証拠を突きつける

コレは『逆転裁判』などの推理ADVの劣化コピーです。ちゃんと話を聞いていれば誰でもすぐに答えがわかるレベルなので、わかった瞬間の快感がありません。

悪の親玉のキャラ弱し

一ノ瀬という厚労省事務次官が悪の親玉扱いなのですが、けっきょく南極 生野が最も胸クソ野郎だし、悪役で最も重要なヘイト稼ぎの描写でいったら羽村や黒岩に全然負けてます。

なので、最後の法廷パートでの一ノ瀬のぎゃふんはそんなに痛快ではありません。そこが残念です。

和久老人の目の謎

遺体として発見された和久老人の目はアドデック9の毒素で青くなっているハズなんですが、警察が不審に思わないのはおかしい!

3ヶ月後に発見なんで眼球が無くなるものなのかと思いましたが、説明文を読むと土中で“僅かに腐敗が進行”と書いてあるんですよね…一ノ瀬の口利きで黒岩、森田が揉み消した?

まとめ

以上のことから、『ジャッジアイズ』は、新要素はのきなみ微妙ではあるものの、漢のストーリーや爽快バトルなどの『龍が如く』の楽しさはそのままに、キムタクにあんなことやこんなことをさせるのが非常に楽しいオープンワールドアクションゲームと言えます。

体験版だけでもやっておいて損は無いと思います。

いまいちピンとこないあなたには、その他おすすめアクションゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめアクションゲームのまとめです

ジャンル問わずのあなたには、全おすすめゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめゲームのまとめです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*