『ルーンファクトリー4SP』レビュー|野菜育ててたら強くなってた

ルーンファクトリー4の女主人公風ゲー吉

どーも!ゲー吉です。

ある日、ニンテンドーダイレクトを見ていたら(このパターン多いですね)、“『ルーンファクトリー5』制作発表!”という話題がありました。

このシリーズのことは全く知らなかったのですが、どうやらゲーマー界隈が盛り上がる話だったようで、ネットで喜びの声が多数なのを目の当たりにしました。

そんなゲームのシリーズ最新作リメイク版が発売されるというので、まんまと買ってしまうゲー吉なのでした。

ということで、今回のゲームは『ルーンファクトリー4スペシャル(以下、ルンファク4)』です。

難易度はノーマルでプレイしました。クリアタイムは20時間程度です。


 これ以降がレビューとなります。

スポンサーリンク

評価:良ゲー★★★★☆

『ルンファク4』は、強くなる過程を飽きずに楽しみながらプレイできるアクションRPGです。

こんな人にオススメ
  • MMORPGはソロでも楽しい
  • アクションが簡単なアクションRPGが好き

よいところ

強くするためにいろいろやる

『ルンファク4』は、『聖剣伝説』や昔の『ゼルダ』のように、攻撃ボタンを連打しつつ、敵の攻撃を単なる移動で避けるといった、操作スキルをあまり必要としない、RPG寄りのアクションRPGです。

このパターンだと、“レベルや装備で強くなった満足を得る”ということが、ゲー吉にとっての楽しいところになります。『アストラルチェイン』でも述べましたが、特に、与ダメが上昇していくのが好物です。

与ダメ上昇についてはコチラをクリック↓

ほとんどのRPGでは、戦闘を繰り返して経験値とお金をため、それらが目標までたまったときにレベルが上がったり、より良い装備に更新したりすることによって、与ダメが上がって嬉しいという流れになっています。

でも、一回の戦闘で得られる経験値とお金が戦闘内容によって大きく変わるようなことがない場合が多いため、個々の戦闘自体は、ともすればただの作業になってしまいがちです。

なんと『ルンファク4』ではこの問題が解消されています。なぜなら、戦闘で強くするのにプラスして、鍛冶、料理、採掘、伐採、畑、釣り、競売など、毎日の活動を通して効率的な金策方法を模索するといった、選択によって結果が大きく変わる要素が入っているからです。

これによって、完全に作業だと感じるまでの期間がとても長くなっているため、強くする過程までも、楽しみながらプレイできるのです。

この楽しさは、ゲー吉がプレイしたことがあるMMORPG、『FF11』や『FF14』をソロでやっているのと近しいと感じました。上に羅列した活動内容を見てもそっくりです。

悪いところ

武器チェンジの手数

↑で述べた通り、『ルンファク4』はやる事がたくさんあります。そして、実際にそれらをやるには、それぞれの活動に応じた武器を装備しなければなりません。そのとき、武器変更のためにいちいちメニュー画面を開いてから選ぶのがとても面倒です。

Lボタンがショートカットメニューという名目になっていますが、『モンハン』のアイテム選択方法みたいに、何回か十字キー左右を押してから決定なので、ショートカットでも手数が多く感じます。

そこで、ちょうど例に出した『モンハンワールド』を参考に、リングメニューのショートカットコマンドを入れるのがよいと思います。そうじゃないにせよ、『ルンファク5』にはワンプッシュの武器チェンジがあることを切に願います。

アイテムは9個まで

『ルンファク4』はアイテムの入手方法が特殊です。アイテムを接触すると勝手にアイテムポーチに入るのではなく、一旦持ち上げた状態になります。そして、そこからアイテムポーチに入れるか、投げるかを選びます。

それはそれで別に構わないのですが、複数持てるアイテムは9個までしか持ち上げることができず、溢れたアイテムは地面に転がってしまうのが面倒です。

収獲、採掘などで同じアイテムを複数回収するとき、すぐに9個を超えてしまい、持ち上げてはポーチに入れるの繰り返しを余儀なくされからです。持ち上げてるときはアイコンが9個まで重なって表示される複数のアイテムのカタマリが、地面に落ちると表示的には1個だけになるのもまた困りものです。

見た目が重なっている必要は全くないと思いますので、持ち上げてるときもアイテムポーチのように総数を数字で表示すればよいのではないかと思います。そうすることで9個以上持てるようになればなおよいですね。

リンファさん既婚

「キミに決めた!」と思ったら攻略キャラじゃなかったようです。なんでも既婚者だからだとか…この時点でギャルゲー的楽しみを放棄しました。

というのは半分ウソで、本筋?のRPGに夢中になっていて、切り離された別ゲー感のあった結婚システムにはあまり魅かれなかったのだと思います。仲良くなるごとに主人公が強くなるのであれば普通にやったような気がします。

まとめ

以上のことから、『ルンファク4』は、UI周りに多少の難はあるものの、強くなる過程を飽きずに楽しみながらプレイできるアクションRPGといえます。

なのでおすすめです

いまいちピンとこなかったあなたには、その他おすすめRPGのまとめがあります。ぜひご覧ください。

SwitchおすすめRPGのまとめです

ジャンルを問わないあなたには、全おすすめゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

Switchおすすめゲームのまとめです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*