レビュー『ワールドオブ FF』のモンスターは、あなたの想像と違うかも

タマらしきものとゲー吉

「やっぱWOFFマキシマ買おうかなぁ…」

「WOFFマキシマやったけど他の人はどう思ったのかなぁ…」

そんなあなたの悩みに答えます。

どーも!ゲー吉です。会社でゲーム開発にたずさわるかたわら、家でもゲームをやり続けるといった、まさにゲーム漬けの生活を送っています。

本ゲームレビューサイト『ゲー選相談所』では、好みの違いからくる「楽しい」のギャップを埋めるため、あなたとゲー吉のゲームの好みが似ているかをチェックできる“ゲー吉度診断”を設けています。ぜひご利用ください。

このゲームなんですが、実は無印をプレイ済みで、エンドロールもちゃんと見てます。

それBAD ENDだけどな!
ママン
ママン

もちろんホントのクリアじゃないことはわかっていました。でも、TRUE ENDが見たいと強く思わせるストーリーでは無かったので、そこでプレイを終えたのです。

時は流れ、グレードアップ版が出ることを知りました。特に良ゲーとも思っていなかったのになぜか買ってしまいました。ブログのネタか…

そんなワケで『ワールドオブファイナルファンタジーマキシマ(以下WOFF)』をレビューします。

スポンサーリンク

評価:★★★☆☆ 特におすめはしない凡ゲー

『WOFFマキシマ』は、『FF』の主人公キャラがオマケで、『FF』のモンスターがあまり出てこないRPGです。

クリアタイムは約45時間です。

こんな人にはオススメしない
  • オメガやしんりゅうなどの有名モンスターをたくさん仲間にしたい
  • 『FF』ではモンスターより主人公キャラの方が好き

 

特におすすめはしない理由

『FF』のモンスターがあまり出ない

『WOFFマキシマ』は、おそらく“進化”システムに合わせるために新規モンスターの割合が多くなっています

ゲー吉は思いました…

ゲー吉
ゲー吉
思ってたより新規モンスターが多いな…

そうです。ゲー吉は、事前に得られた情報から『FF』モンスターオールスターと勝手に思い込み、オメガやしんりゅうなどのあの頃の思い出を呼び覚ますヤツが仲間にできることを勝手に期待していたのです。それでも騙されたと言うんだからお客様はワガママですよね。

でも、もし比率が逆だったとして、「なんだよ知ってるモンスターばっかりじゃん!」と思う人がいるでしょうか。ゲー吉はいないと思っています。

だって、基本的には『FF』をプレイしたことがある人が「『FF』のモンスターが出る」ことを期待して買うでしょうし、『FF』を全くやったことない人にとっては、既存のモンスターだったとしても新規モンスターと同じですから。

だとすれば、ゲー吉のような懐古おじさん向けに既存モンスターの割合を多くした方がよかったのではないでしょうか。

ゲー吉
ゲー吉
新モンスターはメインどころのタマとセラフィだけで十分だぜ!

 

主人公キャラがオマケ

『FF』はモンスターより歴代の英雄たち(主人公キャラ)の方が人気が高いです。コレは公式製品のラインナップから見て明らかですし、実際にゲー吉も英雄たちの方が印象深いです。

『WOFFマキシマ』にもその英雄たちは出てきますし、ストーリーにも絡むのですが、戦闘では召喚獣的な立ち位置にとどまっており物足りないです。

マキシマで英雄たちを疑似的に操作キャラにできる“アバターチェンジ”という新要素が追加されましたが、それでもまだ物足りないです。

そう、『WOFFマキシマ』は、『ポケモン』のようにあくまでモンスターたちが主役なのです

ゲー吉
ゲー吉
逆の方がよかった!!
英雄たちのオールスターは『ディシディア』や『いたスト』などで既にやってますが、それぞれ格ゲーとテーブルゲームなのでジャンルが違います。なので、RPGの『FF』オールスターがあっても全然いいと思いますし、むしろ一番望んでます。

可愛い見た目になった『FF』の英雄たちが、様々なジョブで戦うRPG

どうです?これの方が楽しそうじゃないですか?

 

育てたくないモンスターに枠を潰される

ダンジョン内に特定のアビリティを使ってしか通れない場所があり、その先には宝箱や隠し部屋があります。宝箱が大好きなゲー吉にとって、そのアビリティは回復魔法ぐらい必須です。

でも、そのアビリティを覚えるモンスターが決まっているのと、ダンジョンに連れてってないモンスターには経験値が入らないせいで、アビリティのために連れていかざるを得ないモンスターがいます

ゲー吉
ゲー吉
こういうゲームは編成の自由度が大事だぜ!

 

戦闘開始とリザルトに待ち時間がある

戦闘開始時に、主人公たちと敵を順番に映すスキップできない演出があり数秒待たされます。ゲー吉はこの演出が特に優れているとは思いませんでしたので、毎回ただの待ち時間です。

また、演出としては短い方なのですが、リザルトでも“いつもの待ち時間”があります

シームレスバトルがベストですが、そこまでいかないにしても、できる限り不要な待ち時間は無くして欲しいところです。

 

編成を変えるとショートカットコマンドが消える

とても便利なショートカットコマンド(後述します)ですが、編成を変えると消えてしまいます。ボス攻略のために編成を変え、倒した後に元に戻すというあたりまえのことがしたいとき、手間が多くてイラッとします

1枠だけでも編成とショートカットコマンドのセーブができれば印象はかなり違った思います。

 

よいところ

『FF』のモンスターを集めて育てられる

『WOFFマキシマ』は、有名どころのベヒーモスやボムをはじめ、『FF』シリーズお馴染みのモンスターを集めて育てることができます。言うなれば『FF』版『ポケモン』です。

『WOFFマキシマ』は、『ポケモン』で広く受け入れられている楽しさに、あの『FF』のモンスターが掛け算されているので、“つかまえる・進化させる・編成を考える・コレクションする”をより一層楽しめます

ゲー吉
ゲー吉
たくさんのモンスターを集めて育てるのは『WOFFマキシマ』だけ!

 

戦闘が早送りできる

戦闘はよくあるコマンドバトルですが、『スパロボ』のように早送りができるので、かなりサクサク進みます。す。

ただ、早送りしても演出時間が長いと感じる攻撃があるので、欲を言えば『スパロボ』のようなスキップ機能も欲しかったですね。

 

ショートカットコマンドが便利

今までの『FF』だと、例えばファイガが使いたいとき、まず“まほう”を選択、次に魔法リストの中からファイガを選択という操作が必要でした。結構な手数ですよね。

ところが、なんと『WOFFマキシマ』では、ショートカットコマンドにファイガを登録しておくだけで、ファイガがワンボタンでできちゃいます!

おかげで戦闘がサクサク進みます

 

まとめ

以上のことから、『WOFFマキシマ』は、比較的戦闘がサクサク進み、『FF』のモンスターを集めて育てるのが魅力的ではあるものの、『FF』の主人公キャラがオマケで、『FF』のモンスターがあまり出てこないRPGといえます。

なので特におすすめはしません

「じゃあどれがおすすめなんだ…」

そんなあなたには、おすすめRPGのまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめRPGのまとめです

SwitchおすすめRPGのまとめです

ジャンルを問わないあなたには、全おすすめゲームのまとめがあります。ぜひご覧ください。

PS4おすすめゲームのまとめです

Switchおすすめゲームのまとめです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*